旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

GW撮影旅~福島編~

春の風景 , , , ,

今年のGWはたぶん仕事が入るだろうと思っていたら、フロア変更の関係で出社できないことが直前で決まるという状況w
もっと早く言えよって。今更どこかに予約したりするのも面倒なので、適当にぶらりと撮影に行こうと考えていました。

そんな中、職場の人たちと那須高原に行く話があってそれに1日参加して、その足で福島、新潟、長野と三県をまたぐ撮影旅をしてきました。

前日、職場の人たちと別れてから、白河で一泊。
ここから、数年ぶりに、カメラ始めたころによく来ていた場所へ向かいます。

白河から甲子峠を越えて下郷へ
R400へのショートカットする道を行きます。

途中、一本桜が咲く良い景色があったので撮影していきます。
今回はこんな感じで、目的地以外でも車を停めて撮影していきます。

R400へ入り、舟鼻峠を越えていきます。

道は国道ですが、こんな感じ、そして雪が結構残っています。
この先で雪の壁になっているところもありました。

峠を越えると目的地の昭和村です。
四方を山に囲まれているため、冬場は雪で閉ざされてしますようなところです。
最近は道路も整備されているようですが、それでもこの時期にならないと国道は開通しないようなところです。
カメラを始めたころに車の運転もすきだったので、この時期に咲く水芭蕉を撮りにきていました。

さて、まずは矢の原湿原へ向かいますが、ちょっとショートカット

雨降ってきて、雪が解けて霧になってきています。

矢の原湿原につきましたが、以前は道路間際にも咲いていたのですが、一つもさいてません。
ちょっと奥に入れば群生場所があるのですが、雨が結構降っていたので、もう一つの場所へ行くことに。

昭和村の中心部を抜けて北側へ
ちょっとした峠を抜けて、たどり着く場所が、しらかばの森と呼ばれる場所。

ここも水芭蕉の群生地です。

ちょっとしらかば林の中に入っていきます。


雪が多いのと雨も降っているのでカッパ着ててもびしょびしょになりました。

雨降ってなかったら、昭和村のいろいろな景色撮ろうと思ったのですが、かなり強い雨になってきたので、先へ進むことに。

しばらく走ると桜の良い景色が。


いいですね。こういう山里の景色が大好きですw

福島を後にして、新潟へ向かいます。

続く


撮影日:2017年5月1日

記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です