旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

新年道東の旅2019~最果ての動物たち~

冬の風景 , , , , ,

毎年恒例の新年道東の旅ですが、タンチョウだけだと最近マンネリ化してきてるので、ちょっと足を延ばして野生の動物たちを追ってみました。

羽田空港から釧路空港に到着してレンタカーを借りてすぐに東へ。
タンチョウ撮影によってもいいんですが、日の入りまでに撮影ポイントへ着きたかったのでまっすぐ向かいました。


途中お気に入りの場所でw

しかし、現地に到着したら雲が多くなって夕日はダメそうなので、ロケハンに専念しました。
風蓮子と野付半島、風が強くて動物たちも少なくて、まぁ景色のいいところのロケハンはできましたね。

この日は中標津に宿泊、明日の朝は野付半島で朝日を撮ることに

 

翌日の朝、5時にホテルを出発。
日の出の1時間前くらいに野付の灯台に到着。
ここ車で近くまで入れないので、手前の駐車場に車をとめて、ちょっと歩いて撮影場所へ。
結局、駐車場までは車が何台かきても、灯台のところまで誰も来なかったですw


日の出撮影後次の場所へ向かうときに野付湾のほうにエゾシカが2頭歩いてる姿が。
エゾシカは正直かなりいるので撮影対象ではないんですが、こういう風景は良いですね。

野付から南下して風蓮湖へ
ツイッターのフォロワーさんから事前に聞いていた場所へ。
前日ロケハンしたのですが、時間帯が違うから昨日いた場所に動物たちがいない。
うろうろと見つけながら移動していたら、海辺の木の上にオジロワシが止まっているのは発見。

道路わきから撮影して、飛ぶ瞬間まで我慢比べですw

待つこと数十分、飛び立つところを撮影できましたが、


このあと下におりてしまったので、優雅に飛ぶ姿は撮影できず。


事前にしらべてあった木の上にペアのオジロワシを発見

この後は根室へ移動しましたが、途中の道の駅 スワン44ねむろでワシがたくさんいたので、水際まで降りて30分くらい撮影してました。



この後、納沙布岬へ行ったりして、この日は根室に宿泊です。

 

翌朝、前日と同じにホテルを5時に出発。
前日の風蓮湖の場所へ向かいます。
途中、国道でありながらエゾシカが道を横切ること数回、そして風蓮湖付近にくるとエゾシカだらけw
ちょっと恐怖を感じました。

前日決めておいた日の出のポイントで撮影です。




最果て感がでたですかね。

9時くらいまではまだ居れるので、少し動物たちを探してみます。


街頭の上にオジロワシがとまっていました。だんだんと近づいていったらにげてしまいました。

しかし、逃げた方向をみると庭のオジロワシが。

かなり近づきましたが逃げませんでした。

海べりの方へ行くと、2羽のオジロワシがいました。

しばらくすると1羽が飛び立ったので、もう1羽も飛び立つだろうと狙っていたら、予想通りとびたちました。

すると、下からひょっこりとキタキツネが!
これは偶然でもいい絵が撮れました(^-^)

この後釧路方面へ

釧路でお昼と休憩
釧路名物スパカツ
  釧路名物スパカツ
日本最東端のスタバ
  日本最東端のスタバ(イオンの中にあります)

その後いつもの鶴居村のサンクチュアリへ。
飛行機の時間までここで撮影します。









日の入近くなったので、夕焼けの中を飛ぶタンチョウの撮影をしようと音羽橋へ。菊池牧場はちょっと構図が微妙なので。

ただこの日はいい時間帯に飛んできてくれなくて、撮れたのはこの1枚でした。

この後、釧路からの最終便の飛行機て帰宅となりました。



撮影日:2019年1月12日~14日

記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です