旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

信州桜旅~池田町~

春の風景 , , , ,

今年の桜旅のメインは、信州桜旅です。
残雪の山を入れて桜を撮りたいと考えていました。
以前から計画していたのですが、なかなかタイミングがあわず行けてなかったのですが、今年満を期して実行しましたw
本来なら白馬あたりまで行くつもりだったのですが、まだ桜が咲いてない状態なので、この時点で見頃になっている池田町を中心に廻ることにしました。

前日の夜に自宅の横浜を出発。その時横浜を大雨でしたw

甲府あたりまで走ると雨はやんで段々と天気は良い方向へ。

目的地手前の梓川SAで仮眠をします。
2時間くらい寝て目が覚めると、雲一つない空。
多分曇るだろうと思ってもう少し寝てようかと思ったのですが、これは日の出と桜とらないとと思って、予定変更して桜スポットへ向かいます。

途中、水の張った田んぼに残雪の山がうつる景色が

そしてやってきたのが、本来なら最後に来ようと思っていた「鵜山の桜並木」へ
到着直後は、まだ日が昇ってない状態でしたが、だんだんと向かいの山の雪を赤く染めていきます。


桜には日が当たらないので、ちょっと微妙な感じですが、綺麗な景色が見られました。

さて、ここからちょっと山側へ上がっていきます。
そしてやってきたのは「陸郷桜仙峡」


山の上から山腹に広がる山桜を見下ろせます。
ちょっとピーク過ぎちゃった感じですね。

次は、先ほどの桜仙峡から見えていた「陸郷夢の郷」へ


この辺りは花はピークですね。
すごくきれいでしたw

さて、町側に戻ってきて、ちょっと北上して大町くらいまで行ってみます。
大町公園に来てみましたが、桜が五分咲きくらいでまだまだでした、今回白馬まで行かなくて正解でした。

また池田町へ戻っていきますが、途中いくつか桜が綺麗なところがあったので、そこへ行ってみます。


ここは、坂道の横に桜が咲いていて、上がったところあたりで、山をいれて撮ることができました。

そしてここがいちばんよかったかもしれない場所です。


田畑の中に桜並木があって、周りに建物が無いので、山を入れて撮るには絶好の場所でした。
(田んぼなどにははいってないですよ。すべて道路からです)

さて、最後はもう一度「鵜山の桜並木」へ
朝はほとんど人はいなかったですが、この時間だと結構人がいました。

少し風が強くなってきて桜が舞いだしました。


これは最高のロケーションでしたね。

まだ昼前でしたが、そろそろ帰路につきます。
天気が最高によくて、念願の残雪の山と桜の景色を撮ることができました。
白馬のほうへいけなかったのが心残りかな。

以上


撮影日:2017/4/23

記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です