旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

2016新年道東冬旅 その参

冬の風景 , , , ,

道東冬旅の最終日。
この日もホテルを5時に出発して音羽橋へ。
今日は雲が無いので日差しは入りますね。

201601_IMGL7527
タンチョウもいつも通りねぐらに固まっています。

201601_IMGL7542
時間がたってだんだんばらけてきます。
けあらしも出てきました。

ただ、昨日よりも手前がにはあまり来てないようですね。
やはり警戒しているのでしょうか?

201601_IMGL7583
あと、向かって右側の木々に霧氷がついてないですね。
なかなかベストな条件にはならないですが、自然との相手では致し方ありません。

201601_IMG_2161
数羽が飛び立ちましたが、手前側には来ず横にそれていきます。
初めて来たときには橋の上まできて頭上を越えていくのが結構多かったのですが、最近は橋までこないで横にそれてしまいますね。
やはり、あれだけ橋の上に人がいたら警戒するでしょうね。
昨日の件もあるかもしれませんが、今年は逆方向から廻りこんでいくのが多かったようです。
音羽橋での撮影もちょっと考えないといけないですかね。

201601_IMG_2236
陽が上がって川面がキラキラと輝きだしてきました。
こうなると完全に逆光になるので、飛びたつところの撮影は難しい(タンチョウが真っ黒になる)ので移動します。

サンクチュアリに来てみると、タンチョウが数羽しかいない状態。
音羽橋の数から考えると、どこかに入るはずなのですが・・・
ふと、昨日通った道の横の畑にたくさんのタンチョウがいた場所があったので、とりあえずそこに行ってみることにします。

行ってみると、ちょうど降りてくるタンチョウを見つけました。
サンクチュアリからみて東側へ結構いった場所ですが、こんなところまできているんですね。
そういえば昨日、コッタロ湿原でもみたのだからこの辺りにもきているのはありますね。
車を安全な邪魔にならない場所へ止めて、道路の脇から撮影です。
201601_IMGL7592

201601_IMGL7588
かなり近い場所にいます。

201601_IMGL7601
まわりが開けているので空を入れた写真をとることができます。

いままでもここはとおっていたのですが、タンチョウがいるのは見たことなかったので、今年は特別なんではないかとおもいます。
雪がないので、畑で餌を食べられるので、給餌場へ行く必要がないのだとおもいます。
今年は村のいたるところでタンチョウをみることができましたね。

さて、サンクチュアリへ戻ります。
201601_IMG_2379

201601_IMG_2737

201601_IMG_2860

201601_IMG_3199
最後は、ダンスをメインに撮影します

さて、そろそろ一度釧路へ戻ります。
昨日、ダメだった幣舞橋の夕陽の撮影をします。
201601_IMGL7629

201601_IMGL7636
これで今回の撮影は終了です。
釧路空港からの最終便で帰ります。

※三年前の東京の雪で飛行機が飛ばずに帰れなくなるというようなトラブルはなかく、天気には恵まれたのは良かったのですが、逆に雪が無さ過ぎてタンチョウの撮影が中心になってしまいました。
道東の冬景色を撮影したかったのですが・・・
まぁ、久しぶりのタンチョウの撮影は結構納得行くものが撮れたとおもいます。

以上


撮影日:2016年1月11日

記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です