旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

2015年紅葉旅Part2~近江路の紅葉編その1~

秋の風景 , , ,

京都市内に宿泊しましたが、2日目は京都はまわらず、隣の県の滋賀県をまわります。
びわ湖を時計回りにまわって、近江路の紅葉を巡ります。

まずは、ネットでバイク乗りの方達の情報から知ったマキノのメタセコイア並木へ。
京都から湖西線に乗り、マキノへ。
バスに乗り換えて、”マキノ高原民宿村”停留所で下車。

ここがメタセコイア並木のいちばん北側になります。
事前の情報で、マキノ高原側(北側)が紅葉してきているとのことでまずはこちら側へ。
201511_IMGL6234
この場所が、道路の感じ、木の並びなど一番良い感じなんですよね。

ちょっと並木道から外れて外側から。
201511_IMGL6230
ここから、マキノビックランドまで歩きながら撮影していきます。

201511_IMGL6250
一番北側以外は、まだ緑が結構残っていますね。
緑でも綺麗なんですけどね。

ここで、よく見た光景なのですが、道路の真ん中で写真を撮っている人が多数いました。
車にクラクションならされるまで気がつかない(わかっていてもどかない)人が結構いましたね。
車の通らないような道路ならともかく、この道はかなり交通量はあるので危険なのでやめましょう。
まして、どっかの写真教室(多分プロ写真家主催)が同じことやってました。これは最低ですね。
そんな写真教室やめたほうがいいです。

さてマキノピックランドからバスで駅に戻ろうとしたところ、バスが1時間まちなので、駅まで歩くことにしました。
201511_IMGL6264
のどかな風景が広がっていますね。

駅についても次の列車まで時間があるので、ホームで撮り鉄してましたw
201511_IMGL6267

湖西線で近江塩津までいって、北陸本線で戻って木ノ本という駅まで行きます。
木之本地蔵院などがあって、木之本(駅名は”ノ”なのですが町の名前は”之”)の町も見どころはあるのですが、今回は、ここからバスにのって石道寺・鶏足寺へ行きます。

木之本と言えば、いろいろと紹介されて有名なつるやパンの「サラダパン」です。
ちょうどお昼時なので、今日のお昼はサラダパンにします。(という計画してましたw)

駅からあるいて5分くらいの場所にお店があります。
20151122_033326260_iOS
普通の町のパン屋さんですね。

20151122_034537647_iOS
そしてこのパッケージです。
この黄色はマヨネーズの色を表していたそうです。

20151122_034718411_iOS
中身はわかりにくいですが、たくわん(たくあんではなく、お店のサイトにはたくわんと書かれていました)のマヨネーズあえですw。

期を狙った感じのものですが、当初はキャベツだったそうですが、時間がたつと水っぽくなってしまうので、パッケージの色からたくわんを入れてみたとのことです。
これを考えたおばあちゃんがその日も奥でお仕事されてました。

実際食べてみると、たくわんの感じはしないです。ただ、他にはない食感だなという感じでした。
好き嫌いわかれそうですが、自分は好きな方ですね。

20151122_035437890_iOS
自分はサラダパン2つとサンドウィッチ(魚肉ハムが挟んであるだけ)を買いましたが、サラダパンを大量に買っていく人もいましたね。お土産でかっていくのでしょうかw。
買ったパンは、バス待ちながらおいしくいただきましたw

さて、木ノ本から、周遊バスで20分くらいで、石道寺駐車場のバス停に到着。
ここから、参道を歩いていきます。
201511_IMGL6272
石道寺の横を登っていくと、広場的なところがあって、そこが鶏足寺の参道の入り口になります。

ここからの風景は、真っ赤に染まった参道が見どころなのですが・・・・
人がたくさんきているので、道がみえない。紅葉もいまいち。
んーーすごく残念なことになってました。

とりあえず、撮影はしていきましょう。
201511_IMGL6278

201511_IMGL6288
行きの道は戻らず、鶏足寺の駐車場側へ出るみちのほうへいってみます。

201511_IMGL6306
駐車場のそばに綺麗なところがありましたが、他はあまり良い感じではなかったですね。
ここは今回期待していたのですが・・・・残念です。

この後どうしようかとおもうほど失意の中で駅まで戻ってきました。
この日はライトアップも予定していましたが、なんか気が抜けてしまった感じです。
とりあえず、列車にのって考えることにします。

続く


撮影日:2015年11月22日

記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です