旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

【東北へ行こう Vol.18】東北冬祭り2017~十和田湖冬物語~

東北へいこう!, 冬の風景 , , , , , ,

2日目、この日はレンタカーを借りて移動します。

とりあえず夕方までに次の祭り会場へ行けばいいので、ちょっと寄り道していきます。


鶴の舞橋です・・・・背景真っ白でいまいちです。


冬の田んぼアート・・・・ほとんど見えません。
なので、撮り鉄になっていますw


田んぼアートのところで、子供たち集めてもパンつくりしてました。
ちょっとことわって撮らせてもらいました

さて、祭りの会場へ向かいます。
目的地は十和田湖です。

夏場は弘前からは比較的楽に行けるのですが、冬場は道路が通行止めなので八甲田山をぐるっとまわっていく必要があります。
弘前側から酸ヶ湯温泉への道は交通量がすくないので、雪が相当積もっていて、車がスタックしてしまうんじゃないか心配しながら登っていきました。


何とか酸ヶ湯までいくと、除雪もされていてすこしははしりやすくなりました。


そして奥入瀬渓流の入り口までくると天気は良くなってきてました。
さすが八甲田山、試されました(^_^;)

十和田湖について祭り会場の駐車場に止めたとたんに結構な雪が降ってきました。
夜がメインなので、宿に入れる時間にもなったので、取り合ずチェックインします。

とりあえず雪の様子を見ながらひと休みします。

雪が一時止んだので会場へ


しかしすぐに大雪状態にw

なので、かまくらバーへ(^_^)

おおきなかまくらの中にバーが作られていてお酒などが飲めます。

最初寒かったので、あったかいカルアミルク飲んだんですが、やはりここに来たからには・・・

モスコミュールです。
これグラスは氷なんです。
なので飲むときは手袋必須です(^_^)

しばらくすると雪は小康状態になったので(ほろ酔い気分で)撮影開始です。

そして会場から少し離れた場所へ
十和田湖と言えば乙女の像です。
まつりの期間中はライトアップしているということで来てみたのですが・・・


雪でライトが埋まっていて微妙な感じに(-_-;)

他に来ていた人たちと話をして仕方なくもどることに。


途中ちょっと撮影してきましたがw

花火もあったのですが、寒さでやられたので、ホテルのお風呂にゆっくりはいってこの日は終了。

翌日は帰るだけの予定だったので、朝食を食べてから、天気も良かったので散歩がてら乙女の像へ。


雪のおくが青くなっているのが綺麗なんです。


十和田湖も穏やかですね。


昨日降った雪が木々にのこっているのはそう見れない景色だそうです(地元の人談)

帰りは八戸へ
せっかくなのでちょっと寄り道


蕪島へ


この時期は、ウミネコはまだいないので、しずかな港の風景でしたが、震災のときここは津波が押し寄せて大きな被害が出たところです。
かなり綺麗になってましたが、横をみると、津波で流されたものなのかゴミのようなものがあったり、まだ来れたままの倉庫があったりと、津波に爪痕が残っていました。

この後新幹線で北となりました。
なかなか充実した冬祭りの旅となりました。

以上


撮影日:2017年2月12日~13日

記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です