旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

2019さくら旅 Vol.1~信楽鐡道と桜~

春の風景 ,

今年は桜のタイミングが難しく、いくつか予定を考えて、その時の天気と桜のタイミングで行くところをきめました。
今回は滋賀県の桜をめぐる旅です。

新幹線で京都へ行き、そこからJR草津線の貴生川へ。
そこから、信楽鐡道に乗り換えて終点の信楽駅へ

信楽焼のたぬきが出迎えてくれます(^-^)


沢山たぬきがいますね。(これは売り物です)

駅から少しのところに桜並木があります。


ちょっとインパクトに欠けるかな。

駅にもどります。

ホームにもいますねw

そして忍者列車


甲賀が近いということで忍者列車が走ってます。
今日は運行がないみたいで、信楽駅に停車したままのようです。

改札のそばにカラフルな信楽たぬきが。


色によって意味があるようです。

このあとは、信楽鐡道と桜を合わせた撮り鉄します。

列車で移動してもいいんですが、時間的に歩けば次の列車が撮影できそうなので、撮影ポイントへ歩いていきます。

そして見晴らしのいいところで

こっちからだと桜が隠れちゃいますね、
折り返し戻ってくる列車までに、線路の反対側へ。

まずまずかな
もう1往復ねらいますか


同じ車両だったですね。

すこし線路沿いを歩いてみます。

沿線も桜が咲いてますね。


ここでもう一度撮影(同じ車両か・・)

そして勅旨駅へ

駅の周りにも桜が咲いてます。


これから乗る列車を撮影。

ひと駅のって雲井駅へ
ここも撮影スポットで有名な駅です。

乗ってきた列車を駅のホームから

駅を出て、信楽方面へ少し歩いたところの神社の手前にある踏切へ

駅に止まる列車を遠景で撮影できるところです。

駅に戻ります。


この列車にのって次の場所へ向かいます。

続く


撮影日:2019年4月13日


記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です