旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

冬景色をめぐる旅2019 ~試される大地へ~

冬の風景 , ,

4日目はいよいよ北海道へ

当初の計画では、三連休パスで行ける函館まで前日に行こうとおもっていましたが、弘前の撮影時間が結構シビアになるのと、荷物をどこに置くか(コインロッカーはいっぱい)とかで、けっきょく弘前泊にしました。
運賃分高くなるのですが、新青森からの新幹線がトクだ値でとれたので、そんなに乗車券代が上乗せにならなかったのもあります。

(写真は帰宅後撮影)

余裕のある方がいいですからね。

ということで、弘前から新青森まで始発の列車で向かいます。

新青森で蕎麦食べようかとおもったらまだやってなかったので、ここは我慢して新函館北斗でなにか買おうと思います。


ここから先が北海道新幹線です。
しかし天気が悪い・・・(~_~)


新青森始発の北海道新幹線はやて号に乗ります
写真はグランクラスですが乘ったのは普通指定席ですw

自分の席へ
この車両、誰も乗ってませんw(後で数人乗ってきました)


新青森では天気は悪かったですが、青函トンネルを抜けて、木古内も過ぎて、函館山が見えるところに来たらお日様がでてきました。

新函館北斗から札幌行の特急に乗り換えます。
ここから北海道フリーパスを使います。

新函館北斗で朝飯と飲み物を買って札幌行のスーパー北斗に乗ります。
本当は車内販売で買ったりしてもいいんですが、乘る列車では車内販売が無いんですよね。
そして、座席にある車内販売の案内をみると・・

2/28で車内販売は終了するとのこと。
JR北海道は経営難から路線の廃止からこういったサービスも終了させたりしていますね。

車内販売なくしたら「かに飯」とかどこかで買えるのかなとこの時思っていました。
そうなるとこの旅が最後の機会になりそうだなぁ。
行きは無いけど、帰りに乗る列車は社内販売あるので、そこで利用しないといけないな。

 この旅から帰ってきたら、駅弁の「かに飯」の販売終了のニュースが流れてきました。
 店舗では売るようですが、駅弁としてはもう食べられなくなりました。

登別で中国の人がたくさん乗ってきて、社内が騒がしくなりました。
想定内ですw

そして、この列車で札幌までは行かず、南千歳で降ります。
若干遅れているので、乗換時間がなく、すぐさま向かいのホームの列車に乗り込みます。

そして訪れたのは新千歳空港です。
ここから飛行機・・・・・・ではありません。

ここに来たのはお昼食べるためw
新千歳空港はいろいろとお店があるのでこちらに来ました。
それで選んだのは、きくよ食堂さん。

鮭親子丼です。
ラーメンも捨てがたかったのですが、海鮮にしました。
きくよ食堂さんは、いつも函館の朝市で行くお店ですが、今回函館は寄らずにスルーだったので、新千歳にあること知ってたのでこちらにきました。

お腹もいっぱいになったので、南千歳に戻ります。

南千歳からは特急おおぞらで道東へ向かいます。
札幌から結構乗ってくるだろうとおもって乗ってみると予想通りたくさん乗ってました。
それも中国の人ばっかりw
そして自分の席に座っている人いるし。
中国の人はこれよくあるのでもう慣れました(^-^;


新千歳で買ったお菓子を車内で食べてましたが、なんか窮屈で騒がしかったですね。

中国の人たちは、トマムでほとんどおりていきました。
トマムのリゾート施設は中国の会社が買い取ったと思いましたが、その関係ですかね。

すっかり静かになった列車は、狩勝峠を超えて十勝平野へ。
そして帯広へ。ここで列車を降ります。

ここでレンタカーを借りて、さっそく北海道の最初の目的地へ向かいます。

続く


撮影日:2019年2月12日


記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です