旅の記録~R11 Blog~ [2nd season]

【東北へいこう!Vol.16】東北夏旅2016~弘前ねぷた[其の壱]~

東北へいこう!, 夏の風景 , ,

この夏旅の最後を飾るのは、弘前ねぷたです。
偶然2日間ホテルがとれたので、じっくりとねぷたを楽しみたいと思います。

弘前ねぷたですが、青森の夏祭りとしては、「青森ねぶた」(NEBUTA)が知られています。
弘前も有名ですが、こちらは「ねぷた」(NEPUTA)になります。
この違いは諸説あるようですが、青森ねぶたは山車が人形型で、弘前ねぷたは扇形が主流のようです。

ホテルにチェックインして、すぐにカメラ持って出かけます。
人が多いだろうとおもうので、標準ズームと望遠だけにして身軽にしました。

弘前ねぷたは日程でコースが変わります。
この日は大手町コースなので、駅から大手町の通りへ歩いて向かいます。
次第に太鼓と笛の音が大きくなってきます。

そして、ねぷたの登場です。
IMGL3199
この扇形の山車が弘前ねぷたの特徴です。

IMGL3224
先に小さ目のねぷたが来て、その後に大きなねぷたがくるのが定番のようですね。

小さなねぷたはいろいろ走りまわって周りを楽しませてもくれます。
IMGL3226
これ倒れてしまったのではなく、ぎりぎりまで寄せて倒しているんです。
すぐ戻ってまた別のところへはしっていってましたw

扇形ではなく、人形型のねぷたもあるようですね。
IMGL3110

IMGL3188

IMGL3222

そして多かったのがこれ
IMGL3080
弘前を舞台にした「ふらいんぐうぃっち」のねぶた
よくできたものから、これは・・・というのまでいろいろありましたw

山車だけ撮ってるとちょっと単調になってくるので、動きのある写真をとってみましょう。
IMGL3077
ねぷたを引いてる人たちをメインで。

IMGL3225

IMGL3215

IMGL3191

IMGL3089
結構子供たちがねぷた引いてるのが多かったですね。

そして各ねぷたの最後尾についている太鼓をたたく人たち
IMGL3055

IMGL3203

IMGL3145

IMGL3144

IMGL3117
力強さが絵になりますね。

他と少しちがったのが自衛隊の人たちの剣舞
IMGL3135
今年の新入隊員の方たちだそうです。
以前の動画もあったので、毎年恒例なのでしょうか。
すごく気合の入った演舞で、観客からも拍手の嵐でした。

初めての弘前ねぷたで、手探りで撮影してみました。
こういった写真はあまり撮らないので難しかったですが、まぁまぁ良い良い写真がとれたかな。

明日もあるので、この日はこのくらいで終了です。

続く


撮影日:2016年8月4日

記事の感想を押してください!
(カウントされるだけです。何回でも押せます。)

コメントがありましたらどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です